静岡県東部地区を中心とした望星第一グループです。沼津市の望星第一クリニックを筆頭に御殿場市の富士病院、富士小山病院、東部病院の総合病院があります。

HOME / ごあいさつ
望星第一グループ

ごあいさつ

理事長 若林 庸道21世紀の高齢化社会をむかえ、求められるのは地域社会に根ざした

「人間性の尊重公平」

をベースとした根本的 な構造の改革です。

この基本理念に基づき、皆様の健康 な生活に貢献するとともに、生命の大切さを第一にした 理想の医療の実現を目指して参ります。

 望星第一グループは常に利用者を中心にした高度医療の実現を目指し、必要なときに充分な医療が提供できる様グループの総力をあげて取り組んでおります。
 高度医療実践の場としては、御殿場地区の基幹病院として60年間の実績と信頼のある公益法人の富士病院と、姉妹病院である富士小山病院、東部病院が連携して御殿場・小山地域の医療を担っています。
 透析医療に関しては、静岡県東部に11施設を備え透析最大収容能力約2,000名、現在1,750名余の腎不全の方々が 透析を受けており、長期に安定した透析の提供と指導を実践しています。  しかし高齢化に伴い要介護問題が増加しており、対策として特別養護老人ホーム3施設、養護老人ホーム1施設、グループホーム3施設を用意し「生きがい対策」や個人に適した「生活の場」を模索し、地域でのネットワークづくりの強化や新しい社会資源をつくり出す事も行っております。
 また未来に向け、健やかな希望に満ちた息吹を共立産婦人科が生み出し、みらい保育園が育みグループ全体として総合医療、福祉の充実を目指して参ります。

PAGE TOP